我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

【映画】夢の向こう側 

ディーン・フジオカ出演の映画をやっと観ました。

詳しいストーリーはこちら↓をご覧ください。

www.tbs.co.jp

  個人的にはドラム役のクリス・ルン(隆宸翰)

が好みで、彼の今まで出演の作品を調べてみたら

私がみたことあるのが2つありました。

・公主小妹(ろまんす5段活用)

・結愛麗絲的奇蹟(アリスへの奇跡)

 

ちょいと画像検索までしてみましたが

この映画での髪型と彼の雰囲気が私好みだっただけ・・・でした。

 

映画の楽しそうな写真たち↓

乐之路 电影图片 – Mtime时光网

f:id:alohablue20:20170430133327j:plain

【台湾旅】1泊2日エバー航空プレミアムローレルクラス体験

今年初の台湾旅は予定が上手く調整できず、1泊2日。


SFC修行について調べていた時、「エバー航空のビジネスは最高」と書かれたブログを見て私も体験したくなり、ついポチッと。

エバーではビジネスクラスのことを『プレミアムローレルクラス』と呼んでいるそうで
私の買ったチケットは往復9万円ほど。

 

搭乗 - エバー航空 | 日本


うーん・・・去年JALのビジネスで行きましたが、金額はほぼ同じくらいですね。
ちなみにANAはもっと高いです。

今回はもう10回以上行っている台湾に行くことよりも
初のエバー航空プレミアムローレルクラスに搭乗することにワクワク♪

 

台湾の下調べはほとんどせずに、旅立ちました。

キティが搭乗の案内

f:id:alohablue20:20170430125839j:plain

 

機内食用にキティちゃんふきんが敷かれます。

f:id:alohablue20:20170430125850j:plain

機内食は和食を選びました。

f:id:alohablue20:20170430125854j:plain

 

こちらは復路の機内食。鼎泰豊の小籠包が食べられる中華に。

f:id:alohablue20:20170430130304j:plain

お店で食べる方が美味しいけど、これが機内で食べられるのはエバーならではです。

f:id:alohablue20:20170430130309j:plain

 

ちなみにヘッドフォンが立派でした。

ほとんどつかわなかったけど。

f:id:alohablue20:20170430130312j:plain

ほぼフルフラットになる座席が快適すぎて

映画を見るつもりだったけど、ほとんど寝てたような・・・

この快適さを知ってしまったので、次からもこれで行きたいなー

【ドラマ】恋がヘタでも生きてます

帰宅時間が遅いため平日はドラマをほとんど見ません。
が、このドラマは放送時間が遅く
たまたま見た第1話が面白かったので
録画してみてます。

恋がヘタでも生きてます|読売テレビ


男に尽くす千尋を見てると、昔の自分を思い出し
仕事に生きて恋に不器用な美沙を見てると、今の自分のようで…
イヤ、あそこまでではないけど。

田中圭、普通にいたらカッコいいよなー

【旅】てるみくらぶでの旅

1か月程前のてるみくらぶの破綻問題。

以前、何度かお世話になっていたので
私のところにはその1週間前にてるみくらぶからDMが届いていました。

てるみくらぶでの旅↓

【旅】台北旅行2016 〜part1~ - 我的愛好

報道の通り最近は高価格なクルーズ旅行とかが目立ち、私ももう少し歳をとったら…と考えていたところ。

でもこの破産によって安いツアーが怖くなった人が多いのでは。

同じような安いツアーを販売している旅行会社(大手は除く)は予約が減ってるかもしれませんね。

私も気をつけようっと。

【旅】ANA SFCカードを目指して

2017年 ANAのスーパーフライヤーズカードの取得を目指して修行の日々を過ごしています。

 

スーパーフライヤーズカードとはこちら↓
スーパーフライヤーズ会員の特典|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

この2年ほど迷っていたのですが、陸マイラー活動でマイルもたまってきたし。

でも一番の理由は、単なる憧れ、かな。

 

お金もかかることなのでメリットは調べて

そこまでして目指すものか考えましたよ。。。

 

今日は那覇までひとっ飛び。

8月には目標達成する予定です。

【台湾ドラマ】華麗なる玉子様 見始めました

久しぶりにゆっくりとした土曜日を過ごしました。

HDに録画されていたアーロンのドラマ「華麗なる玉子様」を見てみました。

華麗なる玉子様 ~スイート♥リベンジ | ホームドラマチャンネル

 

リストに入っているドラマタイトルをずっと「王子様」だと思っていたら、「玉子様」だったんですね。

 

アーロンの役柄って相変わらずな感じ。

CEO役をするにはまだ若いかなーって思いますが、それは日本人的感覚なのでしょうか。

喬喬(ジョアンヌ・ツァン)は気の強い女性役がピッタリで、見ていて気持ちいい。

 

ドラマもなかなか面白くて、続きが気になり

一気に10話まで見ちゃった。

これから先はゆっくり楽しもうと思います。

 

【台湾ドラマ】スクール・ロワイアル 極道學園

キーワード録画されていたディーン様の出演ドラマ。
1話に手をつけてみました。

ディーンも若いけど、はじめちゃん若い!
と思ったら、10年前の作品でしたウインク

作りがあの頃の台湾ドラマっぽい。
アンジー・チャイのプロデュースですもの。

出てくる高校生が全くイケメンでもなければ
とびきり可愛い子もいない汗

ツルツル肌のディーンを拝むだけのドラマです。
スクール・ロワイアル 極道學園HP(ホームドラマチャンネル)