我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

お粥横丁

台北には通称「お粥横丁」と呼ばれる通りがあります。

MRT大安駅から復興南路を南へまっすぐ歩くと右側にあります。


途中にある行列の出来ていた豆乳屋さん



3年前に入りました

油条が美味しかったです。豆乳は激甘でした・・・

入り口では何かを焼いていました(小麦粉で作った焼き物です)


本題のお粥屋ですが、こちらも3年前に一度入ったお店。

永和豆漿清粥大王

どうやら改装したようで、綺麗になっていて

さらに健康感をかなりアピールした外装(コルトン)になっていました


まずは角煮や煮卵など煮物系があって、あとはショーケースに大皿にのせられている。

デパ地下のお惣菜屋さんを大きくした感じ。

?

それを指差して小皿に盛ってもらう→最後にお粥をもらいます。

以前来たときには、小さな器二つにお粥を入れてくれたんだけど

今回はお粥は大きな鍋に入れるように変わっていた。


その鍋を店員さんが持って席まで案内。



角煮(5〜6切れ)、ブロッコリー8房)、さつま芋入り粥、しめて100元(約400円)也

?

安いかな?一山が大きいので、もう少し少なくて安い方がうれしいけど

文句は言えまい・・・・


角煮はとろとろで美味

ブロッコリーはニンニクが効いていたけど薄味でよろしい。

前回同様、お粥にはサツマイモが入っていました。


翌日、お茶屋さんで会った現地の女性に聞いたところ、

台湾のお粥はサツマイモが入っていることが多いみたい。

「甘みがでるし、最近は健康ブームだからね」とのこと。



それを証拠にコルトンにもサツマイモの効能のようなものが書いてありました


でも台湾でもいろんなお粥があるのよ〜とオススメのお粥屋を教えてもらいましたが

聞いたのが土曜日の夜。

小さなお粥屋さんは基本的には平日の朝〜昼まで営業、日曜休みが多いとのことで

月曜朝に出発の私は今回はあきらめました。

近いうちにいかなければっ!