我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

愛情白皮書 19-22話(最終話)

一気にペースを上げてみて、ついに完結。

レイニー・ヤンはやっぱり可愛ラブラブ

そして19話あたりからやっとショーン・ユーがカッコよく見えてきました。

掛居くんは例の彼女が妊娠したということで結婚の準備に。

取手くんはなるみの会社から依頼をうけたMVが評価されてCMの仕事が舞い込む。

星香は論文が評価されて留学の話が。

なるみは社長から相変わらずラブラブ攻撃を受ける。

このなるみの相手が、たいした男じゃないんだよね〜

顔も中身も。

女にだらしない男という設定なのに、何でもっといい男にしなかったんだろ。

顔にいやらしさが滲み出てるんだよね。ハッキリ言ってしまえばキモイ。爬虫類顔。

掛居くんに対する敵対心丸出しのところとか、もっと大人になって欲しかったわ。

あんなに気持ち悪い男なのに、モテモテなんてありえるのか?

地位とお金があればいいってことか?

社長のスキャンダルが週刊誌に取り沙汰され、落ち込むなるみ。

心配した掛居くんは会社を休んで、空良(星香の子供)をダシにしてドライブに連れ出す。

それを知った掛居くんの彼女はなるみに「人の婚約者を振り回すな」と釘を刺しに行くんだけど、なるみは強くなりました(^_^)v

なるみの言葉に戸惑う彼女。

そして取手くんに背中を押された掛居くんも彼女と(やっと)別れることに。

社長からのプロポーズを受けたことを知って、掛居くんはなるみにプロポーズ。

あっさりOKかと思いきや、少し悩んで、結局はハッピーエンドドキドキ

周りの人をかなり振り回した2人でした。。。

特に社長はキモイけど、ちょっと可哀相ですね。

ま、なるみの心の中には掛居くんしかいないってわかっていたんだろうけどさ。

めでたし、めでたし。