我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

我們結婚口巴 8話

復帰を許された便當

沙洲Barでお祝いの酒を飲んで、帰宅。

とってもうれしそう♪


小晴とも仲直り♪ 小晴は橋の上で鍵を投げられた時に風邪をひいたようで、夜中にくしゃみカゼ

最初の仕事は宣材写真(?)の撮影。

ヘアメイクはもちろん高手。

撮影が終わって店を出て迷たちに囲まれる便當

ハックションっ

小晴の風邪をもらった便當に迷の一人がマスクをプレゼント


「あんなこといいな♪できたらいいな♪」ドラえもんを歌いながら

屋台で腸詰(ウインナー?)を焼くPoki。

Pokiから小晴の住所を聞き出した可樂

訪ねたら、風邪で寝込んでいる小晴。

小晴に高手の指輪を渡し、「高手のところに戻ってきて欲しい」と伝えて帰り、高手へ報告。

「なんで勝手に俺の指輪を渡すんだよ」と怒る高手。

でも小晴が風邪をひいていると聞いて心配したのか、彼女のところへ・・・・

小晴に檸檬可樂(レモンコーラ?)を飲ませてあげる高手。

でも彼女にはそれが便當に見えたのよねー


「ありがとう、便當」

その言葉を聞いて、だまって指輪を持って出て行く高手・・・・う〜かわいそ。。。

便當も仕事から帰って、檸檬可樂を作ってあげます^^

材料を買いに行ったのは米粉だけど。

「ん?昼間も飲ませてくれたよね」

「ううん、きっと船頭じゃないの?」

「いや、あなたよ」

米粉からも便當は昼間仕事をしていたから、そんなことないよと言われ

「ふーん、俺のこと気になっている(意識している)からだな」と便當


こんな顔近くで言われたら、ドキドキするよね^^

「あんたこそ、私のこと気にしてるじゃない」と小晴

米粉が「あやしぃ。。」って目で便當を睨み、「ホントに意識してる?」と問いただすと、否定する便當。

でも米粉、小晴のことをよく思ってなさそう。。

昼間に檸檬可樂を飲ませてくれたのは誰?と考えてると、指輪がなくなっていることに気づく小晴。

「あっちゃー、、、高手だったんだ。」

やっと気づいて、高手のところへ行こう外へ出ると

便當が演技の練習(?)をしているところだった。