我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

我們結婚口巴 9話

風邪をひいている小晴を心配して、病院に行こうと便當。

その前に高手のところに寄るという小晴。

暗い表情で店に入っていく小晴を呼び止めて、便當はマスクに落書きを。


不機嫌そうな小晴。「早くしないと病院が閉まっちゃうから、行けよ」

彼女の気持ちに気づいてしまった高手は完全に諦めましたね。

なかなか帰ってこない小晴を心配して便當がちょうど上がっていったら

高手が小晴を抱きしめてるところで・・・

無言で去る小晴。

謝って、病院へ行こうという便當を無視して、一人で帰宅。

高手は例の指輪をトイレにわざと落とし、最後の流すのを可樂にやってもらって、気持ちの整理を。

ダンスの練習をする便當。リズム感がないというか。。。(・_・;)


米粉は褒めまくってるけど・・・微妙。

でも汗をかきながらがんばっている小美はかっこいいです(*^.^*)

夜になっても一人で練習をしている便當。

翌日に会社で練習の成果をみせる予定なんだけど自信がない便當。

「俺は何もできないんだ」

「何言ってるのよ」

「ホントに何もダメなんだよ」

「ずっとテレビであなたを見てたのよ。いつもいつも食べながら」

「俺のファンだったんだ・・・」

また顔近っ!!


翌日の社長へのダンスの披露は失敗に終わりました(-_-メ

「がんばったのよ」と米粉がフォローするんだけど

「これでいいと思ってるのか?俺がどれだけ頭下げてると思ってるんだ?」と社長はご立腹。

便當は沙洲Barへ行ったら、小晴が。

まだ咳をしている小晴に病院へ行こうと便當。


ほんと・・・やさしいよね^^

でもどうしても病院へ行きたくないようで、冗談で返し逃げる小晴。

帰宅後も寝ている小晴をそっと見に行って布団を直してあげて、(ついでに?米粉の布団も直して)

素直じゃない小晴とやさしさ溢れる便當

この回ではPokiの日本語炸裂シーンがありました。

中国語がわからない私には助かりました^^

花枝が好きなPoki。でも花枝はPokiの親友の元彼女なので告白できないと関西弁で小晴に告白。

小晴は全く理解していないようでしたが・・・「加油!」と応援。