我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

我們結婚口巴 12話

便當と小晴の動物園馬デート

便當は時計の時間を間違って見ていて、遅刻。

でも小晴は怒らなかった。珍しい〜

キリンを見てセリフの続きを言う二人。

次のセリフを忘れた上、台本も持ってきていない便當。

「なにを覚えてんのよ〜」という小晴に対し、「君とデートすることは覚えてるよ^^」

こんなセリフをさらっと言っちゃうのね。

デートを楽しむ二人。ペンギンを見に行ったら人がたくさんいたので、諦めて人が少ないところへ。

アイドルだものね、デートも思いっきり楽しめないのね。

途中でセリフなんだろうけど、小晴の本当の気持ちのようなことを言っていましたが、便當は気づいているのか???

同じ家に帰るのにヘルメットが1個しかないということで、小晴は電車、一人バイクに乗って帰る便當。

とぼとぼ歩いていたら、すぐに便當がヘルメットを買って戻ってきて、小晴にかぶせて乗せて帰ってくれました。

はぁ〜ホント、やさしい男。

小晴が身体を支えるためにバイクの後ろに手を回していたら、「ほら、ちゃんと掴まれよ」と手をとって自分の腰に回すのよねー。

セリフ覚えが悪い便當。

占いでは運勢がいいよ♪と喜ぶ米粉に当たってます。

「孤児院にいたころから、本当は人にどう思われてもいいと思っていた」ようです。

そこへちょうど社長がやってきて、おとなしくなる便當。

また仕事なくなるの困るものね。

沙洲Barへ行き、小晴としりとり合戦


しりとりをしながら、グラスにいろんなものを入れて、変なドリンクを作っていく二人。

負けた便當が飲むことに。


飲んで、ぶひゃ〜と全部飛び散らせてましたドンッ

小晴に悩みを打ち明ける便當。励ます小晴。

そして小晴も便當に自分の秘密を打ち明ける。