我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

我們結婚口巴 14話?

Pokiがいなくなって、沙洲Barで一人屋台をやる、吻仔魚。

変な日本語を話して元気に振舞っているけど、ホントは一番落ち込んでいるのは彼なんだよね。

そんな彼を心配してか、小晴がPokiを探そうとバイクに乗ると後ろに乗る便當。

そこに米粉が「今日、仕事でしょ!」と止めに入るんだけど「仲間がいなくなったのに、お前は冷たい奴だ」と彼女を責める便當。

小晴が彼女はあなたのことを一番心配しているアシスタントだと、間に入り、一人で探しに行くことに。

事務所で台本を読んでいたら、米粉がPoki探しを許してくれたので早速探しにいく便當。

こんな看板を作って


寝ちゃってます

TVの記者に声をかけられて、顔を隠す便當を怪しんで更に顔を見ようとする記者。

そこでアイドル便當だってばれてしまい、逃げる便當。

結局Poki探しは失敗。

便當は小晴に電話かけて「今どこ?」と宇宙人の真似をしながら、橋の上で会う二人。

そこで便當は小晴に自分が孤児で本当の誕生日を知らないことを話す。


今の共同生活とあのときの共同生活を重ねてるのかな、便當。

そんな二人にPokiが戻ってきたと電話が入る。

花枝のかつらをかぶって、おかしなことを言うPokiとそれを追いかける船頭。

そんな二人を止めに入ろうと吻仔魚や小晴、便當は追いかけるんだけど

Pokiは橋の上に・・・

「いいさ、跳べるなら跳べばいい。女に振られたくらいでなんだ?日本の男だろ!よし、俺が跳んでやる」


と便當が川に飛び込んじゃって、Pokiは気を失っちゃいます。

沙洲Barでお酒を飲む便當&高手。すでにかなり酔っている便當。

それを可樂と小晴は遠目に見てるんだけど、結局4人で飲むことに。

かなり飲みまくる4人。


便當がフラフラでトイレに行ったところで、可樂と高手は帰ってしまって・・・