我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

不良笑花 5話♪

かなり更新が滞っていたのですが・・・

ついに小花の髪が!!


思樂の家にお呼ばれした小花のおばあちゃん。

唐門にキレイにしてもらうことに。

ばあちゃんのパーマ頭をさわり唐門は「どーしてパーマかけてるの?」と。

天然じゃないってことか?

ばあちゃんは慌てながら「自分じゃセットしにくいから、たまにかけてるの」と返事していたけど。


思樂の家に行ったばあちゃん。

思樂ママとおばあちゃんは手切れ金の話をしてるんだけど、小花のばあちゃんは「もう結納金の話?」って思ったようで話がかみ合わない・・・小切手の金額(4000万元!)上げる二人に対し、ばあちゃんは2人に対し激怒。

それも「あなたたちは息子や孫を本当に愛しているのか?嫁の顔を見ないうちに、そんなに結納金を渡しちゃっていいの?」と・・・そして「思樂を愛しているなら、思樂が愛する小花も愛される」と。

圧倒される二人・・・勘違いしたまま思樂の家を後にしたばあちゃん。

このばあちゃん、只者ではないな(笑)


小花の家ではパパの芝居の稽古に付き合う、唐門と小花。

そのセリフが「君を愛してしまった」「ごめんなさい、私が愛しているのはあなたの親友なの」

感情を込めて演技をする2人・・・まるで現実の世界のよう。


帰宅後、思樂の家であったことを小花たちに話すばあちゃん。

唐門もあのまま家に残っていたのね。。売れっ子スタイリストのはずなのに、結構ヒマ?

ばあちゃんの話を聞きながらイロイロ考えてる唐門。

まだ小花が玉の輿狙っていると思っている?それとも思樂ママたちの思惑を読んだ?

そこに江蜜からの電話。

う〜相変わらずイヤらしい女だわ。。。


思樂ママに会うための変身計画は継続して実行中な小花。

唐門家で発音練習してます。

一生懸命な小花。寝言でも発音練習。そんな彼女に唐門ったら、いつのまにかやさしくなってる。

もう唐門&小花でいいんじゃない〜?というくらい距離が縮まっているというか、

小花は思樂より唐門のほうが一緒にいる時間が長いですよね。


唐門&小花はカフェで待ち合わせ。

派手なスクーターで登場の小花に固まる江蜜。

江蜜が小花のクルクルパーマは「思樂のママが気に入らないわよ」という一言で、ついに小花の髪がストレートに!!

唐門、ばあちゃんの髪を触った時に感じたことを思い出したんですね。

ドライヤーでブローすれば、ストレートになるってことか?それともストパーかけたのか?

このあたり、曖昧です^^;

レイニーちゃん、前からかわいかったけど、さらにかわいくなりました♪


思樂の家にお呼ばれした小花はド緊張でガチガチ。

そんな小花をもっと気遣ってあげればいいのに、思樂ったら相変わらずニコニコの能天気ヤローです。

小花ったらかわいいよ★って感じか。

様子がおかしい小花をその場から一度連れ出し、ビンタして目を覚まさせた唐門は大人ね〜

冷たい空気の中、思樂は小花にプロポーズ。

ママもおばあちゃんも、小花だってビックリですよ。

江蜜もショック受けてたってことは、やはり思樂が好きだってこと?


思樂ママは小花が思樂の会社で1年働いてみて、気持ちが変わらなければ結婚を考えましょうと提案してその場は決着しました。

小花を送って、やさしく励ます唐門。

「さっき殴ったところ痛いか?」なんていうちょっとしたしぐさや言葉に愛があるように感じますけど、彼自身まだ気づいていないのかな。


小花は自分のお店をJOJOに任せるんだけど、なぜかJOJOの相方の男の子が小花と一緒に思樂の会社で働きたいから頼んでよ〜って。。。。

小花にとっては心強いからいいかな。


初出勤の日、ママのアシスタントをすることになった小花。

インターナショナルな会社らしく、「英名は?」と聞かれる小花とお友達。

江蜜の英名はミシェルって・・芸名と同じじゃん。

固まる小花だけど「マイ ネーム イズ リトルフラワー♪」と上手くかわしたつもりですよね。

さてさて小花の最初の仕事はデパート(霍デパート♪)で行われている唐門のメイクアップイベントでのビラ配りでした。

おばちゃんたちをキレイにする魔法の手を持つ唐門を遠くから見つめる小花を見て、江蜜は確信しましたね。


明日は外国からのお客様との食事会をすることになった小花。

大丈夫でしょうか・・・