我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

不良笑花 10話♪

豆子が事故?

江蜜って彼らと一緒にいるとロクなことないよね。

せっかく首の鞭打ちが治ったのに、今度は足の骨折。。。

かわいそ・・・

豆子と江蜜って同室?そんなことってある?

あれは一時的な処置室のようなものかしら?

病院に駆けつける小花とJOJO

久々に思樂と再会ですね。

江蜜は小花と2人きりで話をしたいといって、小花に「思樂のこと好きじゃないんでしょ」と。

思樂はその後、小花に自分のことが好きかと聞くけど、

「世界が違うし、今はあなたのことはただの友達だと思っている」

「唐門のことが好きなのか?」

「・・・」

酔っ払って唐門を呼び出す思樂。

ダメダメ君ですね〜。小花が困っている時、不安な気持ちになっている時、全然頼りにならなかったくせに。。

ついに思樂ママ、おばあちゃんに小花が自分の娘だと告白。

おばあちゃんは小花の家に思樂と小花の交際を認めると言いに行きます。

小花のパパは反対するけど、おばあちゃんの持病の胃痛(仮病)に騙され、考えてみると返事。

おばあちゃん、いったいどーゆーつもりでしょ。。。

思樂と小花は姉弟じゃないのかしら?普通なら反対するはずだけど。

小花パパはおばあちゃんの言葉のせいで夢を見て、早朝5時半に唐門に電話。

「朝ごはんでもどう?」「おなかすいていません」「じゃあ体操でも」と公園へ。

「君、このまえ小花のこと好きだって言ったよな」酔っ払ってたけど、ちゃんと覚えていました。

「思樂と小花は異姉弟だから結婚させるわけにはいかない」と反対する理由を唐門に言ってしまいました。

唐門に送られてお店にパパがお店に着くと、思樂の姿が!

思樂は小花にもう一度やりなおそうと告白していたところ。

パパは急いで唐門をつれて止めに入ります。

「おい!唐門、言うことがあるだろ」

パパは小花と唐門が付き合っていると言い出し、唐門に小花に告白して欲しいんだけど・・・

「お前は今、他にやることがあるだろ!宝石コンクールが大事じゃないのか?」と唐門の毒舌が復活。

「うん!そうね。私が一番大切なのは宝石コンクールだわ。思樂、そーゆーことだから」と素直な小花。

店から出て、思樂からいつから小花のことが好きだったのかと聞かれて唐門は「いつからかわからない」と。

「小花がどちらを選んでもお互い認めよう」と約束をする2人。

「オレは譲らないぞ」と唐門が言っているのを、店から出てきた小花は聞いたのかな・・・?