我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

電車にまつわる2人のイケメン?

今日は駅&電車で起きたふたつの出来事を長々と書きます。

ブログのテーマとは全く関係ないので、興味のない方はスルーしてください。

まずは朝のラッシュ

某地下鉄の駅で後ろから押されながら電車に乗ろうとしたところ、右足の靴が脱げました。

ん?ヤバイ。。。

ちらっと足元を見たら靴が見当たらない(汗)

そう!電車とホームのすき間に見事に落ちてました!!

ひゃぁ〜

やっちまったーーーーーーーーー

私の足、右足が左足よりちょっと小さいんです。

さらに履き古したお陰で右足が少しブカブカしていたんですよね。

わかってはいたのですが、まさかこんな所に落ちるとは。(´д`lll)

とりあえず電車を降りて、駅員さんのもとへ。。

ラッシュアワーだから電車は数分おきに来るのですが、

ちょっと空いた時間を見計らって駅員さんがとってくれました。

「ありがとうございます!!」と私。

「あ、ちょっと濡れてますね」と駅員さん

なんと!ポケットからティッシュを取り出し、靴を拭いてから私に渡してくれました。

いやぁ〜感動です♪

あんなところに靴を落として、恥ずかしいーーーーと思っていたのに

駅員さんのこのやさしさで一気にそんな気持ちはなくなり、朝からほんわかした気分になれました♪

そしてそして・・・・

今度は帰りの電車での出来事。

夜の10時過ぎ。

電車のドアが閉まろうとしている時。

「オイ、謝れよ!お前ぶつかっただろ」とガラの悪そうな男(ガラ悪男)の声。

どうやらガラ悪男はこの電車を降りようとした時に、電車に乗ろうとした男性とぶつかったようですが、彼にはそんな意識がないようで、キョトンとしているだけ・・・

ガラ悪男はひとりで「てめー謝れよ!」「降りろよ!」と声を荒げているんだけど、相手は相変わらずキョトン。

そして胸ぐらを掴まれそうになったところで、「待って、待って!」と間に入ったサラリーマンAさん。

ドアは半分閉まりかけてるんだけど、キョトン君を電車から引きづり出そうとガラ悪男はホームから手を伸ばし、またも止めに入ったサラリーマンAさん。

「うるさいから降りるか・・・」と思ったのか、キョトン君が諦めて降りたところで電車のドアが閉まりました。

やれやれ。。。と思ってホームを見たら、さっき間に入っていたサラリーマンAさん、なんとキョトン君と一緒に降りてるじゃないですか!

何にも関係ないサラリーマンAさん、この2人が心配で降りたのでしょうか。

私にはこのサラリーマンAさんがイケメンに見えました。

大丈夫だったかなぁ〜

ちょっとした行為でその人がステキに見える瞬間ってあるけど、今日はまさにそんな1日でした♪

今日の靴は・・もうやめようかな^^;