我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

S.H.Eの我愛你

昨日アップした記事のつづきです。

産経新聞の国際面に「台湾アイドルが歌う分断の悲劇」
というタイトルでS.H.E我愛你のMVが紹介されています。

舞台は1949年の上海。
家族と台湾へいく彼女と、「必ず待っている」という彼。
そして歳月を経た上海のキャンパス・・・・

この記事を読んで、さっそくMVを観ました。

とってもせつなく、でも彼女を今まで支えてきた家族、そして旦那さま・・・の気持ちを考えると複雑で、どういう結末がよかったのかわからなくなります。
こういう政治的な問題での親しい人との別れって経験がないから、コメントが難しいです。

台湾では先週、選挙が行われたようです。
私が1か月前に渡台したときには選挙運動の真っ只中。。。
いつも行くお茶屋のオヤジに「今の総統は・・・」と説明されましたが、政治と宗教の話題はイロイロと問題があるのでここでは避けましょう(汗)

話は変わって(戻って?)

レコチャイにSelinaの翻訳記事が上がってました。 ⇒こちら

「つらいけど、これも私の人生」
そう言える彼女。
強い!と思ったけど、そう振舞っているだけなんじゃないかと心配になりました(ノ_・。)