我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

美樂加油 7話?♪

嬉しそうに美樂の手を引く以烈


我的愛好

我的愛好

美樂と以風が新しい仕事を取ってきたことで、盛り上がるパン屋

瑄瑄は面白くない。。。

トコトン根性が腐っている女ですねーむかっ

それを見抜けない以風にもムカつくー


以風とケンカした瑄瑄はパパラッチに、有名プロデューサーの以烈のスキャンダルを密告します。

その夜、以烈は美樂を家に招待し、手料理を振舞います。

家の前まで来て、以烈とのキスを思い出し、入るのをためらう美樂。

「一定の距離を保つのよ」と自分に言い聞かせ、入っていく美樂。

この以烈のテーブルセッティングがステキ!!

普通の男がやったら、単なるキザ男!って感想になってしまうけど

なんてロマンティストなんでしょう〜♪

パスタを一口食べて「やっぱり帰る!」と立ち上がる美樂

「私たちはもう恋人のフリをする必要がないの。だから会う必要もないわ」

「お前がもう終わらせたいのは、俺たちの間に関係があるからだろ」

「そう。そうよ。そうなの。」

「そうか、わかったよ。行けよ」

あぁぁ。。この時の以烈の表情がつらそうで・・・好きです

家を出たところで、呼び止める以烈

「いいよ。俺たちが恋人のフリをする必要がないなら、本当の恋人になろう」

「だめよ。無理だわ」

「なんでだよ、言ってみろよ」

「だって、私があなたを見たくない時、以風を思い出してしまうから」 (←この訳、不安です)


我的愛好

だまって後ずさりする以風

「そうか。俺を見ると以風を思い出すか」

「以風を忘れたいの。あなたは以風の弟よ。これは一生変わらないことなの」

我的愛好

以烈のせつない表情(ノ_・。)

このシーンいいわぁ

瑄瑄が密告してくれたおかげで、以烈と美樂のことが新聞に。

パン屋には記者が押し寄せて、美樂は取り囲まれます。

「お兄さんの彼女をJ-kingが横取りした」ってことになってるみたいですね。

そこに以烈

「私と彼女の関係は、完全に私の一方的な感情だけです。

彼女との関係を求めたけど、断られました」

「じゃぁどうして彼女はお兄さんとの婚約を解消したんですか?」

「彼女は妊娠してるのでは?子供は誰の子かわからないのでは?」

たぶんこれも瑄瑄の密告

この一言で以烈はキレて記者を殴って、美樂を連れて車で去ります。

自分のせいで迷惑をかけたと謝る以烈。

どこまでも美樂のことが好きなんだねー

美樂、もう素直になっちゃいなよー

美樂の家にまで記者が押し寄せているのを見て、以烈は外国に逃げることに。

少茵からパスポートを受け取る以烈

少茵は「ずっと以烈のことが好きで、ずっとそばにいたのに、どうして美樂なんだ」と・・・

う〜ん。。。やっぱりね。

かわいそうだけど、もう無理だよね。

少茵は以烈に思いとどまってほしかったけど、以烈は少茵を残して去ります。