我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

台北年越し part1(酸菜白肉鍋)♪

短い台北年越し旅行飛行機から帰ってきました。

29日夜から30日夜にかけて丸24時間勤務(もちろん完徹)を終えて、31日AM8時半の飛行機で羽田から出発。完徹後なのに6時間しか寝てないけど、いつもより元気でした。

11時半に台北松山空港に到着後、ホテルに行ったら、チェックイン時間まで3時間以上もあるのに運よく部屋にも入れました。
今回はこちら⇒HOTEL B(台北碧瑶飯店)にお世話になりました。
お昼は酸菜白肉鍋音譜

酸菜白肉鍋のお店は長白圍爐が有名。
どちらも行ったことあるけど、個人的に圍爐がおススメ。
ホテルを出て、MRTの忠孝復興站へ向かっていたら、とあるお店の前の柱に「圍爐」「酸菜白肉鍋」の文字・・・

覗いてみたら席が空いていたし、酸菜白肉鍋が食べれるなら・・と入店。
豚肉と、野菜盛り合わせ、しめじ、エリンギを注文

$我的愛好

↑↑コレコレ♪
野菜撮り忘れたあせる

しめじはカゴ盛り
$我的愛好

この鍋の酸菜とは白菜の漬物のことで、鍋のスープにはその味が出てるのでちょっと酸っぱいです。
そこでいろんな具材を煮て、自分で調合したタレにつけて食べます。


「全部食べれるかなぁ〜」と言っていましたが、具のほとんどは野菜だし
煮れば小さくなるし、何よりも美味しいのでペロリといきました。
鍋のスープはどんどん足してくれます。


おなかいっぱいになって、席を立とうとしたら店員さんがデザートを出してくれました。

$我的愛好
おっきなプリン

2人で880元。(約2,700円)
ランチから贅沢しちゃいました。

お店の名前をチェックしようとショップカードを見たら「何善之」とのこと。
芸能人がオーナーらしいです。
「圍爐」というお店とは関係ないのかw
ちなみに「圍爐」とは「暖炉を囲む」という意味らしいので、「鍋を囲む」という意味で柱に書いてあるのかも。。。
そのおかげで私は立ち止ったから、それはそれで良かったのかな。