我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

1/2の両想い(美人龍湯)試写会♪?

行ってきました!美人龍湯の日本放送記念?プレミア試写会。
長くなりそうなので、2回に分けようかと思います。
うす〜い内容になるかもしれないけどあせる

司会の女性によると、競争倍率8倍!!だったらしいです叫び
それに当たった私ってラッキーよね。

でも残念ながら・・・整理番号は後ろの方だったのであせる
イベント後半で悔しい思いをすることに。
それについては後ほど。

美樂加油の試写会の時と同様、整理番号順に入場し、好きな席に着席。
番号が後ろの方だった私は当然、席も後ろの方汗

開演時間まで、スクリーンにはホームドラマチャンネルのCM(放送するドラマの宣伝)が繰り返し流れてました。
(反町のドラマ見たいな・・・なんて思ったわ)

13時
司会の女性が登場!
軽く挨拶し、すぐに1話の放送に。。。。
この時も最初に他のドラマのCMが流れたんだけど、会場で一番歓声が上がったのが、
流星花園
やっぱりすごいよね〜
たぶんMikeのドラマをあまり見たことがない人も
(そういう人も結構いたと思う)
華流ファンはみんな知っているドラマだもんね。


さて、気になる1話の舞台は日本♪
日本で母に育てられた龍太(中国名:テンハオ)と
台湾で父に育てられた天賀(テンホー)の双子の兄弟をMikeが演じています。

龍太は喧嘩っ早いところがあるけど、正義感があって、母想い。
天賀は体が弱く、人を受け付けないというか、父に対しても斜に構えているような感じ。

日本では龍太の母が倒れ、台湾では天賀が持病の心臓病が悪化して入院。
龍太の母は初めて「台湾に父親と兄がいる」ことを龍太に話、亡くなりました。。。

一方、台湾では天賀の主治医が、「天賀の病気を治せる名医が日本にいる」と天賀に伝えてました。

う〜〜〜〜〜ん・・・1話としては微妙。。。
台湾ドラマって1話70分くらいで、3〜5話から面白くなるんですよね。
だから根気よく見なきゃいけないんだけど、Mike迷じゃない方々はどうだったんでしょう。
私、途中で寝ちゃいそうになりました(^^ゞ

1話のツッコミどころは
龍太のお母さんが亡くなる直前、龍太にある料理(魚の姿揚げにあんかけをかけたもの)を教えたのですが、龍太が大事に冷蔵庫に保管してい


ドラマではMikeの日本語がたくさん飛び出しましたべーっだ!
まだ見ていない方はお楽しみにラブラブ

会場にいたMike迷以外の方、この1話でハマることはなかったと思うんだけど、
この後の本人(Mike)登場で、だいぶ気持ちが変わったと思う!