我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

幸せのラブ・ステップ(加油媽媽)19~20話 あらすじ感想♪

結婚式当日に(ユーチェン媽媽に)ひき逃げされ、意識が戻らないルオユー
ルオユーの両親も言っていたけど、ピンアンって疫病神みたいよね・・・
彼は何も悪くないのに。

ルオユーが目を覚まして、本当の事を言われると困るユーチェンは
彼女の元へ
涙を流しながら酸素吸入を取り、枕で彼女の顔を押さえ・・・
そ、それは人殺しというものよ

そこへ看護婦さんがやってきて、何事もなかったかのように対応するユーチェン。
危なかったーーー

ホテルでは緊急役員会議が開催
その会議になぜかツーヤンが来ません。
心配したユーチェンは、ツーヤンの代わりに出席します。
役員会議と言ってもほとんど身内の集まりなんだけどね。

会長はこの会議でツーヤンの支配人職を解任するつもりだったようですね。
会議でのユーチェンの発言を聞いて、ツーヤンを解任しユーチェンを支配人へ任命。
それを会議室の外で聞いてしまったツーヤン。
すごい怖い顔ドクロでユーチェンを見てたけど、ユーチェンの本性を疑い始めているのかね。
しかしさすがユーチェン!
やっぱり頭がいい女なんだね。

ルオユーは相変わらず、目を覚ましません・・・
いつバレるか心配でたまらないユーチェン媽媽。
うっかり口を滑らせてユーチャオにバレ、それがルオユーの兄である旦那にも知れてしまいます。
お兄ちゃん、言っちゃいなよー
いくら奥さんのお母さんだからって、ひき逃げは良くないんだから

イリアムが社長のテレビ局では牛肉麺大会が企画されます。
もちろんピンアンたちの耳にもそれが入り、最初は乗り気じゃなかったピンアンも出場することに。
牛肉麺大会初戦は、ツーヤン率いる「パピリオンホテル」は3位。
ピンアン率いる「白象」は優勝!クラッカー
それと同時にルオユーが目を覚ましますが、残念ながら事故当時の事は何も覚えてないようです

それにしてもひき逃げの捜査サーチってしないのかしらね。
レイニー&ウーズンの陽光天使でも、ひき逃げの犯人を警察は見つけてくれなかったし、今回も全く捜査されてる形跡がないんだけど。
ひき逃げなんて、よくあることなのかしら。
怖い世界だわ。。。