我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

幸せのラブ・ステップ(加油媽媽)21~22話 あらすじ感想♪

事故のこん睡状態から目覚めたルオユーは事故の前後の記憶が全くありません。
そういうことって、実際によくあることのようです。
腹黒ユーチェンの本性がとうとう暴かれる回です。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

会長夫婦の娘(シャオファン)の情報を見つけたチョンユー
当の本人は既に亡くなっていて、その娘を訪ね、お金を渡し支援をすることに。

テレビ局主催の牛肉麺大会の2戦目はネット投票。
なんと1位はツーヤン率いるパビリオンホテル
1戦目で勝っているピンアン率いる白象は、この2戦目で第3位に。。。

これには裏があって、美人局に遭ったユーチャオの夫(ダーチー)が
ユーチェンにお金を借りる代償として、白象のスープに塩を多めに入れて順位が下がるように細工をしたため。
そんなことも知らずに無邪気に喜ぶツーヤン。
コック服着て大喜びしてるけど、あんた何もしてないじゃん!

ネットの口コミで「スープが塩辛い」と書かれている原因を話していたとき、
ダーチーがスープに塩をたくさん入れていたことを思い出したフェイフェイ。
ちょっと疲れていてボーッとしていたから・・・とその場は何とか切り抜けます。
しかしその美人局、ユーチャオの友達だったことから、結局はユーチャオにバレて
問い詰められ、ユーチェンに脅されてスープに細工をしたことを白状しちゃいます。
う〜む。。。友達の旦那を陥れるって、この時点で友達ではないんだけど(^^ゞ

ルオユーの事故現場に落ちていたボタン&事故現場に訪れたことによって、事故の事すべてを思い出したルオユー
ユーチェンが今まで行ったすべての悪行をぶちまけるために訪れたのは、ユーチェンの総支配人就任式が行われているパビリオンホテル。
最高の舞台で、(彼女にとっては)最悪の発表です。

ルオユーの事故の真相

コンテストでダーチーにスープに細工をさせるように指示したこと

恋人がユーチェンをかばって事故に遭い、選手生命を絶ってしまったのにも関わらず、無情にも切り捨てたこと

ピンアンと以前つきあっていたが、金と地位が上のツーヤンに乗り換えたこと

ピンアンの子供を堕ろしたこと

「私を陥れようとしている!」と否定するユーチェンの味方をする人はおらず・・・
警察に連行され、ツーヤンに離婚を突き付けられるユーチェン。

終わったな、ユーチェン。。。

と思うのはまだ早そうですDASH!