我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

お昼12時のシンデレラ

「台湾」でキーワード録画でどんどんたまっていた大陸ドラマ
お昼12時のシンデレラ(原題:杉杉來了)を見始めました。


(ストーリー ホームドラマチャンネルHPより)
就職が決まり、上海にやって来たシャンシャンは、入社間もないある日、会社から呼び出され病院に行くとCEOのフォン・トンが待っていた。なんとフォン・トンの妹・ユエに輸血が必要になり、RHマイナスAB型という稀な血液型だったため、同じ血液型のシャンシャンが呼び出されたのだった。その後、ユエの“命の恩人”となったシャンシャンには、誰からか毎日お弁当が届けられるようになる。一方、CEOフォントンはいつも美味しそうに弁当を頬張り、めげずに一生懸命頑張るシャンシャンを見て次第に惹かれていた。しかし、シャンシャンはフォン・トンの親友ジョン・チーに淡い憧れと恋心を抱いていた・・・。

私も人の顔をとやかく言えた顔ではないですが
ヒロインの顔が古臭い。。。
まゆげの所為か?

周りの女性たち
社長の妹、ルームメイト、秘書などキレイな女性たちが揃っているので
ヒロインの田舎臭さが余計に際立ちます^^;
そういう役柄だからいいのでしょうが。

トーリーのテンポがいいわけではなく、主役の二人に特別興味があったわけではなく
とりあえず3話くらいまで・・・と思って見始めましたが
チャン・ハンが演じる社長、フォン・トンの笑顔見たさに見続けられそうです。