我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

やっと映画『KANO』観賞しました♪

ずっと見たかった映画KANO 1931海の向こうの甲子園をやっと見ることができました。

http://kano1931.com/index.html

高校野球ファンとしては、オープニングの入場シーンで泣きそうになった^^;
もうそれだけで充分です。

ほぼ全編、日本語だったので台湾映画を見ている感覚はなかったですね。
日本統治時代の台湾って、本当にあんなだったのかな〜と思ったり、
ピッチャーの呉くんの力強い眼に引き込まれました。

でも
3時間はちょっと長かったかな・・・
大沢たかおの八田与一とか、登場させなくても・・・もにょもにょ・・・
同じ監督のセデック・バレの時代がほぼ同じ時代というのも意外。

他にも見たい映画はいくつかあるんだけど
上映スケジュールが自分の予定となかなか合わないのが残念です。
http://cinemart.co.jp/theater/special/closing-taiwan/