我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

お昼12時のシンデレラ12話〜13話♪

2日ほどフォン・トンの実家で過ごすことになったシャンシャン。


↑フォン・トンさん、密着しすぎです。あなたたちまだ付き合ってませんよね?

それが面白くなくイライラしているリーシューを見て、彼女の気持ちを知ったユエユエ。

庶民のシャンシャンはフォン・トンとは釣り合わないと知らしめようとリーシューは皆でダンスをしようと誘います。
もちろんうまく踊れないシャンシャン。
なんか意地悪だけど、それがわざとじゃないようにするところが頭良くて、余計にタチが悪いですね。

落ち込むシャンシャンに自分の経験を語って応援してくれるユエユエの旦那様
夫婦揃って、なんていい人たちなの〜

さて、大みそかの夜、ふたりきりになったシャンシャンとフォン・トン。
あいまいな関係だったふたりが、ついに付き合うことに!

恋愛経験がないシャンシャンに告白させておいて

我們試試吧

って、フォン・トン!それはないでしょーーー
あれだけアプローチしておいて、ちょっと試すだと??
と思いましたが、彼のボソボソ語りの「我們試試吧」はキュンときてしまった。


シャンシャンが実家に帰っている間に、リーシューのお母さんが亡くなりました。
フォン・トンもジョン様も彼女を気遣います。
はたから見れば彼女、充分幸せだと思います。
こんな弱っている時に頼れる男が近くに2人もいるんだから。

実家から戻ったシャンシャンの髪型が変わりましたね。
アップにしていたのを下しただけなんでしょうけど
それだけで随分垢抜けた印象です。



なんか服装もオシャレになったような?
春節前のシャンシャンとは全然違う!
少なかったボーナスで買ったのか?