我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

お昼12時のシンデレラ22話〜23話♪

22話は、シャンシャンとフォン・トンに距離があってさみしかったわー

21話の最後で、両親に何も話していないシャンシャンに不満を口にしたフォン・トン
2人は少しの間、距離を取りますが
お互い常に考えているのは相手のことですね。

一方、リーシューとジョン様
彼のスキャンダルに心がざわつくリーシュー。
フォン・トンとシャンシャンに何かあったみたいなのに、自分の心がジョン様に行っている・・・
なんで今頃・・・
って、フォン・トンとシャンシャンは別れませんから!
シャンシャンはフォン・ユエ&リーシューと買い物に行きますが
荷物持ち&お迎えとしてユエがフォン・トンを呼び出します。
久しぶりに会うので落ち着かないシャンシャン(笑)
かわいい〜
この時のユエの服装(というか帽子)がすごいお嬢様!こんな帽子かぶっている人、なかなか見かけません。

久しぶりに会ったフォン・トンに抱きつくシャンシャン。
ここは人目があるからと冷静なフォン・トン。
本当はうれしいくせにー。

ふたりの距離はあるけど、あなたにふさわしい人になるために
会計士になるわ!

それはいいことだ。でも
なぜここでキャリアアップの話になる?

ちょっとずれてるけど(笑)
シャンシャンのこういうところも含めて好きなんでしょ。

会計士の勉強のため、お昼も社長室で勉強。
アフターファイブも学校のシャンシャン。
フォン・トンは面白くなさそうですね。
彼女にしてみれば、ふたりの将来のためなのに
彼はそれを望んでいないという・・・(^^ゞ

ソフトの訴訟問題で会社を辞めようとするジョン様。
ジョン様とリーシューの仲を心配するシャンシャンは、リーシューをジョン様のところへ連れていきますが。。。