我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

24時間テレビで考える

泣かせよう、泣かせよう・・・としている感がたっぷりで
あまり好きではないけど、結局毎年、少しは見てしまう番組。

昔、「●●さんにお越しいただきました〜」と芸能人が貯金箱を持って登場するシーンを見て、私の母が言った一言。
「いっぱい稼いでいるのに、小さい貯金箱だねぇ」

まぁ札束持って登場も、イヤらしいですけどね(^^;)


障害を持った方や難病の方の紹介、昔と見方が変わりました。
それは身近に難病を患った友人がいるからです。

昨年も今年も、友人と同じ病気の方が紹介されました。
今は言われなければ難病に罹っているなんてわからない友人も
いつか同じような症状になるのか?と考えます。

人によって進行の仕方が違うから、彼自身この先のことはわからないと言っているけど、
こういうの見せられるのは、どうなんだろう?と心配になります。