我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

晴れているのに欠航〜(>_<) その2

それまで泊まっていたホテルとはランクを下げましたw
しかし数時間前、タクシー代をケチって、バス(210円)で空港まで行ったのに
空港から市内に向かうバスは16時台が最後だったため、結局タクシーで市内に戻ることに。(1,150円)

チェックインして、一休み後、夕食を食べに街に。。。
(その時の話は→こちら

明日帰れるかなー
帰れなかったらすごい出費だ〜と考えていたら
先日宮古で再会した高校時代の同級生(私と会った2日後に宮古から伊良部へ移動していた)が、「もし帰れなかったら車で迎えにいくから、うちに泊まって!」と言ってくれた。
それはそれで楽しそう。気が少し楽になりました。

翌朝、既にキャンセル待ちの番号はあるので、
宮古那覇の最初の便(11時発)に合わせて、空港に行けばいいんだけど
午前中に那覇宮古の臨時便を出すというANAのツイートを発見ビックリマーク
ANAホームページのTOPのお知らせには何もないけど
振替手続のページに行ってみると、
宮古那覇の臨時便が12:05に出ることになっている!!

やったーーーーーーー

この臨時便に乗れないなんてことはないだろうけど、49番だし・・・と心配な私。
ホテルの朝食を食べて、チェックアウト。10時前に空港に向かいました。

空港は出発便が少ない時間帯のためか、まだすいています。
並ぶことなくカウンターで確認すると、すぐに12:05発の搭乗券に変えてくれ、
那覇から羽田の便も、無事に取れましたv

出発まで2時間くらいあるけど、空港内のレストランでお茶したり、お土産やをブラブラしたりして時間をつぶしました。
11時前にカウンター付近見たら、すごい行列!
荷物を預けるのにも並んでいるし、早く来てよかった〜♪

しかしANAさん、臨時便の情報をもっと公開してもいいんじゃないか?と思いましたよ。
特にANAカード会員の人とか。
出発便や欠航、遅延の案内メールは届くのに、臨時便が出るというメールは来ない。
欠航便のチケットを持っていた人にだけ、臨時便のメールを送るのは難しいのかな。

今回は繁忙期だったので臨時便をだしてくれましたが、これが閑散期だったらどうなんでしょうね。
臨時便が出なくて、翌日も帰れなかったら、仕事辞めてしばらくぶらぶらする気になってましたが、少し残念。
まぁ今回は縁がなかったということですね。