我的愛好

台湾ドラマと台湾と食べ飲み歩きと、たまに沖縄

【旅】台風→帰国便が遅延①

台風24号が関東に接近している中に帰国というのは出発前からわかっていたこと。出発前から、台風の動きを数時間おきに確認して、羽田着の21時頃の台風の位置予測を見たりして、だんだん不安に。

 

ひとつ便を(17時台に到着)早めて帰国できないか、出発前にANAデスクに相談。

特典航空券の枠が決まっているからか、同じような考えの人がたくさんいるからか、「あいにく、満席でございます」とのことで、あとは運に任せることに。

 

帰国の日、台北松山空港に行く時間が近づいても、遅延や欠航のメールはなかなか来ず、ギリギリ飛ぶのかな~と信じるしかない状態。

でも20時に首都圏の電車は運休になるという発表も出て、もしかしたらやばいかも・・・と不安な思いでMRTに乗って松山空港へ出発。

 

MRTの中でスマホをふと見ると

キターーーーーーーー

f:id:alohablue20:20181002231011j:plain

いやーーーーーーーーーーーーーん!!

軽く「出発時刻が変更になります」って言ってるけど

16時45分発→(翌日)10時45分発 って!!

もっと早く台風は過ぎ去るはずなのに。。。

急におなか痛くなってきたけど、空港に取りあえず行ってANAカウンターへ。

 

f:id:alohablue20:20181002231245j:plain

遅延が決まっているからか、カウンターの電気は消えて、とても静か。

でも一応、スタッフの方は数名いました。

 

「変更になった時間よりも少しでも早く帰りたいのですが・・・」

ANAさんエバー航空の7時台に飛ぶ便がありますが、チケットの変更ではなく、新たに購入ということになりますがよろしいですか?」

 

実は、翌日(月曜日)の17時から大切な仕事があり、その資料の準備もあるので少しでも早く帰りたい私。

 

「買います!」

と太っ腹な回答

 

エバーのお姉さんに「台湾ドルでこの価格です」と見せられた電卓に表示されていた価格は日本円にすると6万円オーバー。

うぅ・・・でも仕事で信用を失うよりも6万の方がいい。と言い聞かせたところで、再びANAスタッフさんが登場。

「桃園→成田になってしまいますが、8時50分発→12時50分着でしたら変更できます。エバー航空よりも少し遅いですし、成田着ですが・・・」と申し訳なさそうに言ってくれました。

そりゃぁ無料で変更してくれるなら!!ということで、ANAカウンターに移動して手続きしてもらいました。

ごめんなさいエバーのお姉さん

  

しかしまだ安心はできません。

17時からの仕事で使う資料をどうしようか・・・先輩に頼む?とか考えてみたけど、時間はたっぷりある。

iPhoneで何とかできないかな~と、やってみたら何とかできそう。

かなり集中して1時間ほどやりましたが、結構気が紛れてよかった!

 

資料を完成させることができ、ビジネス(そもそもSFC会員だし)だから荷物預けられたらラウンジでゆっくりしたいな~と思い始めたところで気づきました。

私、桃園に移動しなきゃいけないんじゃない?

そう、変更したチケットは成田に着く便だから桃園発。

ということで桃園行きのバスに乗り込みました。